01.21
Tue
一日過ぎてしまいましたが
1/20は尾崎放哉&西脇順三郎の誕生日でした。
無関係な天気屋(西)とJUNのマスターも誕生日でした。
1401212.jpg

会話が弾む気がしません

西脇順三郎は近代詩というより現代詩の出発点という印象なので
月吠の世界にはそぐわないのですが…好きなので登場させてしまいました。
ノーベル賞候補になっていたという報道もありましたが
そのわりに一般的に読まれていないんじゃないかと……
いきなりだととっつきにくいとは思うので、詩に慣れてきたころにぜひぜひ読んでみていただきたいです!

尾崎放哉は「せきをしてもひとり」が有名なのですごく有名というイメージでいたんですが
実はそうでもないのかも…?と思いはじめています。どうなんでしょう?
放哉にしろ山頭火にしろ、色々読んでいると「井師」荻原井泉水の面倒見のよさに感服しますよね…
3話でちょっと出ている自由律俳句のことについてはまた後日書きたいと思います。
back-to-top