12.12
Mon
没ネーム、今回は丸ごとではなく一部没になった場面を切れ切れにご紹介します。
最初の頃は書きながら探っていった感が強いのでなくなってる場面だらけです。
没というのは編集さんに言われて…だけではなく自分の意思で削除変更することも多いです。

何話にあった場面かわかりますか?
1612121.png

1612122.png

1612123.png

1612124.png
↑今では考えられない軽さですね…

1612125.png

1612126.png

1612127.png
↑書きながら探った一例、詩を扱った漫画でこういう抽象的なモノローグは入れるべきでないとか、書いてみて掴んでいったんです
1612128.png
1612129.png
↑前記事で書きましたとおりネーム絵はどんどんよれよれになっていっているのでこれもだいぶよれよれですが
ここで最新話のよれよれぶりをごらんください
16121210.png
机と溶け合うミヨシくん…

12.10
Sat
だいぶ前の没ネームを発見したので久々に一部をご紹介します。

月吠は連載開始前の準備期間が一年ほどあって、その間に資料収集やネームの書き溜めをしていました
そのときに仮に6話として作っていたのがチエコさん&アッコさんの、17話〜18話のプロトタイプのような話でした。
なおそのころまだ1話は現1-2話が統合された状態だったので、話数が繰り上がっていて
5話で空襲の話でした。その直後に壊れたチエコロボ修理の流れだったわけです。
いろんな理由で一旦ボツになり、でもチエコアッコの話はいつかやりたいと宿題として残っていて、
17-18話で大幅に作り変えて登板となったのでした。

1612102.png

1612103.png

16121010.png

1612104.png

1612105.png

12101072.png

白さんがコタロー宅〜アッコさんと会う流れは変わっていませんが
もちろんいろいろ起こる前の白さんなので二人と会う意味があんまりなくて
それも16話の後にまわしてよかった点です。
とびとびページですが二人の独白に終始してる単調な展開であることがお察しいただけるかも。
没になるのはその時は納得いかないことが多いんですが(その時の自分は良いと思って書いてるわけですから)、後から見返すと没になる理由がわかるんですよねえ

なお月吠はこれまでと絵柄を変えようと思っていたので慣らしの意味もあり、
連載開始前はネームをわりと細かくかいていますが(このころのネームは白さんの顔がなんか大人しいというかオラつき感が足りないですね)
最近は時間に追われてこんな有様です。
1612108.png

back-to-top